© 1985 - 2016 by Tsukinowanokai.com All rights reserved.

 ツキノワの会 

Blog

February 18, 2017

講演会のご案内

タイトル:私たちが知らないクマの生態・クマの魅力

主催:ツキノワの会~人と野生動物との共存を考える~

テーマ:足尾のツキノワグマを長年、撮影されてきた横田 博さんからツキノワの魅力や知られない生態、NHK等で放映されていない未公開映像などを見せてもらい、お話を伺います。

森の王者 ツキノワグマ~母と子の知られざる物語~
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170115

栃木、足尾山地、ツキノワグマ、復活の森を生き延びろ
https://www.nhk.or...

November 20, 2016

今年の秋のムササビ観察会、当日の雨で中止となりました。う~ん、残念!

参加者の子どもさんに、元気よく滑空するムササビ達を見せてあげたかったです。

観察会の前の週に、こっそりムササビ達の下見に行きました。

ムササビ達、元気よくギュルギュルと鳴いて、すっと森へ消えて行きました。

観察会は、また来年の春に行いたいと思います。

厳しい冬を乗り越え、また来春、元気よく滑空してくれるところを見せて欲しいですね。

August 26, 2016

福島県は裏磐梯へ。お目当ては、アサギマダラ!
今年は仕事が忙しく、訪れる時期が遅くなってしまって見つけるの難しいかも…と思っていましたが、ちゃんと待ってくれていました^^
相変わらず美しく、不思議な蝶です。これから台湾の方へ向けて2000km以上の旅が待っています。
また来年も会おうね!

August 26, 2016

福島県は裏磐梯へ。お目当ては、アサギマダラ!
でもその前に…いなわしろカワセミ水族館へ。

ヤマメ・イワナ・イトウの他に、珍しいゲンゴウロウがいっぱいいました。

里山の水生生物の多様性には驚かされるばかりです。

ゲンゴロウの蛹です。 脚の先が既にオールのようになっていますね。

June 10, 2016

国立科学博物館へ。お目当ては、恐竜博!
スピノサウルス、ジュラシックパーク3ではほぼ直立二足歩行でしたが、今の復元図は随分前のめりに。四足歩行に近いですね。
鼻の付近に穴がたくさん。ワニと同じで、センサーになっていたのでしょうね。

May 22, 2016

2016年6月11(土)・12日(日)の2日間、栃木県足尾にて自然観察会を行います。

 

例年、ツキノワグマやカモシカ達と出会える観察会です。

下記、日程です。

 

日程:2016年6月11(土)・12日(日) 雨天決行

 

集合:わたらせ渓谷鉄道 間藤駅 1日目 13:30 または直接宿泊先へ

解散:わたらせ渓谷鉄道 間藤駅 2日目 14:30

宿泊先:栃木県日光市足尾町銀山平「足尾温泉 かめむら別館」 Tel:0288-93-2218

定員:8名

 

参加費:2日間 大人12000円 小学生9000円(一般)

      12日(日)のみ参加の場合、大人...

April 16, 2016

北朝鮮国境近くの鴨緑江(おうりょくこう)へ。広大な干潟です!
そしてシギ・チドリがいっぱい! 昔は、日本でもこんな群舞が見られたんでしょうね。

April 16, 2016

出張中、中国のスタッフは本当に親切におもてなしをしてくださり、いろいろなところをご案内くださいました。

残念ながら名前は忘れましたが、北京郊外の美しい離宮へお連れくださいました。

そこでカンムリカイツブリのペアに会うことが出来ました。

遠くてなかなか良い写真が撮影出来ず残念!

宮廷の庭園には色とりどりの花が咲いていました。

April 14, 2016

仕事で、中国のオフィスへ出張させていただきました。

その際に、中国オフィスのスタッフに北京動物園へお連れいただきました。

流石は中国、何頭ものパンダが園内にはいました。

そこで久しぶりにパンダを堪能。

笹を食べるために顎から頭頂部にかけて筋肉が発達して、なんとなく三角形に近い顔の形になったとのこと。

う~ん、それにしても見れば見るほど、やっぱりクマだな。

中国人も、やっぱりパンダ好き^^

August 13, 2015

すぐ下を清流、浦山川が流れ、自然の中で不便な生活を体験できるところです。廃屋になっていた民家を改修して、生活できるようにしたものです。囲炉裏と薪のお風呂があり、ご飯も薪で炊けます。もちろん沢から引いた水は美味です。春はタケノコの旬が味わえます。

夏は何といっても川遊び。春はカタクリの花が咲き、秋にはオスジカのラブコールも近くで聞こえます。地元の人はツキノワグマに出会った人もいます。

所在地

〒369-1873 埼玉県秩父市浦山1773

Tel: 090-1052-2578

交 通

西武秩父駅前国道、または秩父電鉄秩父駅前より秩父市営バス「浦山大...

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us